新型ハリアーの年間維持費はどれ位かかるのだろう?節約方法は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

「トヨタハリアー」は、1997年に登場したSUV車で、20年以上も人気を維持しています。
SUV車は普通車の中では大きめのボディサイズと比例して維持費がかかります。
維持費がいくらかかるか予測しておかないと、せっかくの車を手放すことにもなりかねません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今回の記事では、「新型トヨタハリアー」の年間維持費がどれくらいかかるかについてご紹介します。

燃費

https://toyota.jp/harrier/grade/special/?padid=ag341から引用

車を維持するために、日常頻繁にお金がかかるのが「燃費」です。
ガソリン車とハイブリッド車の違いで燃費も変わってくるようです。

この章では、「新型トヨタハリアー」のカタログに掲載されているデータを基に各グレードの燃費面での年間維持費について調べてみました。

「新型トヨタハリアー」のガソリン車・ターボ車・ハイブリッド車の各グレードの燃費と年間維持費は次のようになっています(ガソリンは1Lあたり140円で計算しています)。

・ガソリン車

グレード番号 燃費(km/L) 排気量(CC) 1万km走行
14.8〜16.0 1,986 8.7~9.4万円
14.8〜16.0 1,986 8.7~9.4万円
15.2〜16.0 1,986 9.2~9.4万円
15.2〜16.0 1,986 9.2~9.4万円

※グレード番号
①特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”
②PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS
③PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM
④ELEGANCE

・ターボ車

グレード番号 燃費(km/L) 排気量(CC) 1万km走行
12.8〜13.0 1,998 約10.8万円
12.8〜13.0 1,998 約10.8万円
12.8〜13.0 1,998 約10.8万円
12.8〜13.0 1,998 約10.8万円

※グレード番号
①特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”
②PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS
③PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM
④ELEGANCE

・ハイブリッド車

グレード番号 燃費(km/L) 排気量(CC) 1万km走行
21.4 2,493 約6.5万円
21.4 2,493 約6.5万円
21.4 2,493 約6.5万円
21.4 2,493 約6.5万円
※グレード番号
①特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”(ハイブリッド車)②PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS(ハイブリッド車)
③PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM
④ELEGANCE(ハイブリッド

「新型トヨタハリアー」のガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車を比較すると、やはりダントツにハイブリッド車が燃費が良く、ターボ車とは4万円程度の違いがあります。

ただし、ハイブリッド車は車両本体価格が高めのため、燃費にこだわりたい方はハイブリッド車を、そうでない方はガソリン車やターボ車を選ぶと良いでしょう。

自動車税

自動車税はある程度まとまった金額になるため、予め「新型トヨタハリアーの場合、どの程度かかるのか?」を知っておいた方がいいでしょう。

・年間自動車税

総排気量 年間自動車税
1,500cc超2,000cc以下 39,500円
2,000cc超2,500cc以下 45,000円
2,500cc超3,000cc以下 51,000円

先ほどの章で、ご紹介しましたが、「新型トヨタハリアー」の総排気量は、

・ガソリン車   1,986cc
・ターボ車    1,998cc
・ハイブリッド車 2,493cc

となっています。

中途半端な数値となっており、いわゆる「2L車」「2.5L車」と言ってもそれぞれ「2,000cc」「2,500cc」よりj若干少なくなっています。

これには訳があります。
車の性能を比較する数値には様々なものがありますが、その中でも総排気量が多ければ車の性能は上がります。

しかし、例えば2L車の場合、1,998ccの車と2,001ccの車では差は「わずか3cc」しかありませんが、上の表を見ていただければ分かりますが、45,000円ー39,500円=5,500円も税額が変わってしまいます。

3ccの差は車の性能としては無視できる範囲であり、それだけのために負担が5,500円も増えてしまうのはもったいない話ですよね!

そういった訳で、自動車メーカーの慣習としてあえて総排気量を気持ち少なくしているのです。

上の表から分かるように、

ガソリン車とターボ車の年間自動車税は39,500円、ハイブリッド車は45,000円となりますが、ハイブリッド車は燃費が良いため高くなった税額を相殺できるでしょう。

車検費用


税金と同様に必ず発生する費用が「車検費用」です。
車検は安全にドライブする上で欠かせない費用であり、いくらかかるかチェックしておきましょう。

一口に車検と言っても、

・自賠責保険料
・自動車重量税
・印紙代

に分かれています。

「新型トヨタハリアー」の場合、

自賠責と法定費用 自動車重量税 印紙代
約85,000円 32,300円 1,800円

かかります。

内訳をもう少し詳しく見てみます。

自賠責と法定費用

「新型トヨタハリアー」は、「重量1,000kg超1,500kg以下」のクラスになり、整備の基本料が25,830円、さらに法定費用が約6万円必要で合計すると約85,000円になります。

自賠責保険料

自賠責保険料は別名「強制保険」とも言われ、車検時に強制加入させられます。
費用は25,830円となっており、保障内容は主に対人です。

そのため、保障内容としては不十分であるため任意保険に加入することをオススメします。

自動車重量税

「新型トヨタハリアー」の車両重量はグレードにより異なりますが、1,700~1,810kgの間です。
税法上は「車両重量1,500kg超2,000kg以下」に属し、車検時に32,800円を支払います。
また1年あたりの自動車重量税は16,400円となります。

印紙代

印紙代は車検時に行政に支払う手数料で、自動車整備工場の場合1,800円になります。
ちなみに指定工場での車検の場合1,100円となります。

このように車検時はまとまった出費があるため、普段からその費用をいかにストックしておくかを考えておくべきでしょう。

新型トヨタハリアーの年間維持費は?

ここまでの話をまとめると次のようになります。

ガソリン代 65,000~108,000円
自動車税 39,500円または45,000円
車検費用 約120,000円

ガソリン車は、ガソリン代がかかるものの、自動車税は安くなります。
またハイブリッド車は自動車税は高くなるもののガソリン代は安くなります。
そのため合計すると、22~26万円程度かかります。

これら以外にも駐車場代、修理代、任意保険料なども必要になることも覚えておいて下さいね。

節約方法

「1円でも維持費を安くしたい」という方がほとんどでしょう。

しかし、税金や車検代は固定の費用がかかるため、節約するとすれば「ガソリン代」でしょう。

そのためには、

・エアコンの使用を少なめにする。
・アイドリングをしない。
・急ブレーキや急発進を控える。
・タイヤの空気圧を適正に保つ。
・不必要な荷物は載せない。

などの工夫で少しでも燃費を意識して運転をすることが大事となります。

まとめ

いかがでしたか?
今回の記事では、「新型トヨタハリアー」の年間維持費がどれくらいかかるかについてご紹介しました。

車をあまり使わなかったとしても、年間に数十万というお金が必要です。
仮に車をローンで買っている方なら、実質的な支払い金額は決して安くないものです。

「新型トヨタハリアー」は、総排気量も車両重量も小さな数値ではないため、どうしても維持費がかかってしまうので、心の準備をしておいた方がいいでしょう。

今回の記事を読んで、「新型トヨタハリアー」の年間維持費について知っていただけたらと思います。

ハリアーグッズ

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク