新型ハリアーの燃費は悪いの?実燃費をガソリンとハイブリッドで比較

今大人気の新型ハリアーですが、実際の燃費はどうなっているのでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今回は燃費についてガソリンとハイブリッドに分けて調べてみました。

それでは紹介していきます。

 

ハリアーの燃費はどう?

車を購入するとなるとやはり燃費が気になりますよね。

一部のフェラーリやランボルギーニといった破格なスーパーカーは燃費なんて関係ないといった感じの車作りをしているように感じますが、いくら高級志向SUVであるハリアーでも燃費は気になるのではないでしょうか。

なんといってもスーパーカーのような車は日常的に使うことは滅多にないかと思いますが、普通の車は日常的に使うことが多いのではないでしょうか。

その点で燃費というのは生活に影響してくるように思います。

引用 https://www.carsensor.net/

燃費がいいということは単に車に対するランニングコストが減るというだけでなく、少ない燃料で多くの距離を走ることができます。

つまりこれは同じ容量のガソリンタンクでも多くの距離を走ることができるということです。

単に金額的なことだけでなく、遠出などをした際に知らない土地でガソリンスタンドの場所を気にすることなくドライブが楽しめるというのは大きなメリットになるのではないでしょうか?

それでは他の記事で金額で比較したグレードの車種の燃費の比較をしていきたいと思います。

まずはガソリン車

  • 特別仕様車 PROGRESS 2WD  16km/l
  • PROGRESS  2WD          16km/l
  • PREMIUM  2WD                                16km/l
  • ELEGANCE  2WD                              16km/l
  • ELEGANCE “GR SPORT”  2WD       –

次にターボ車

  • 特別仕様車 PROGRESS 4WD       12.8km/l
  • PROGRESS  4WD                             12.8km/l
  • PREMIUM  4WD                                12.8km/l
  • ELEGANCE  4WD                              12.8km/l
  • ELEGANCE “GR SPORT”  4WD       –

最後にハイブリッド車

  • 特別仕様車 PROGRESS 4WD        21.4km/l
  • PROGRESS  4WD                              21.4km/l
  • PREMIUM  4WD                                 21.4km/l
  • ELEGANCE  4WD                               21.4km/l

GR SPORTモデルには燃費表示がありませんでした。

おそらくスポーツ仕様車ということになるので、燃費は少し悪くなるものだと考えられます。

やはりハイブリッドの燃費の良さはピカイチですね。

SUVにして20km/l台に乗せてくるのは素晴らしい値だと思います。

以上グレードごとの燃費比較でした。

 

 

燃費の違いが生まれるのはなぜ?

さて先ほどはグレードごとの燃費の違いについて紹介してきました。

結果としては燃費が一番悪いグレードで12.8km/l、燃費が一番いいグレードで21.4km/lと10km/lとまでは言いませんが、それに近い差が生まれていることがわかりました。

しかしなぜこんなことが起こってしまうのでしょうか?

グレード違いとはいえ同じ車なのでこれほどの変化はなかなか起こらなそうなものですが。

その答えとなるのが、パワートレインの差です。

先ほどの一番燃費が悪いとされていたのはターボエンジンのグレード、一番燃費がいいとされていたのはハイブリッドのグレードですね。

ターボエンジンは名前の通りターボチャージャーという過給機が装着されているモデルになります。

このターボチャージャーはパワーを生み出すのにいい仕事をしますが、燃費に関してはかなり不利なポイントになります。

今はダウンサイジングターボといって排気量を小さくした上でターボをつけることによって排気量の大きなエンジンよりもパワーを生み出すというエンジンもあります。

ハリアーもダウンサイジングターボという形でターボチャージャを装着しているのですが、ダウンサイジングターボの燃費がいいと感じられるのはあくまで大きな排気量と比較した時だけです。

排気量の同じエンジンで考えたらそれはターボチャージャがない方が燃費がいいです。

そのような理由からターボチャージャー付きは燃費が悪いというわけです。

一方でハイブリッドモデルがなぜ燃費がいいかというと、モーターによってエンジンに一番負荷がかかるタイミングをアシストしているというわけです。

エンジンに対して負荷のかかる部分をモーターによって肩代わりさせることで燃費の低下を防いでいるというわけですね。

このようにグレードによって燃費性能が大きく変わってしまうということがわかっていただけたのではないでしょうか。

 

少しでも燃費を稼ぐには?

さて先ほどはなぜ同じ車なのにこれほどまで燃費に差が出てしまうのかということを紹介してきました。

最後はその燃費を人間側の努力でどうしたらよくすることができるのかということを紹介していきたいと思います。

燃費というのはエンジンが効率のいい回転数で回り続けると上がっていくものになるので、基本的にはエンジンにできるだけ負荷をかけないということが重要になります。

人間が重いものを持って歩くと何も持っていない時よりも疲れるように、車も重量物がたくさん乗っているとその分負荷がかかりますので、必然的に燃費が悪くなります。

そのためにとりあえずいらないものをおろしましょう。

後部座席やトランクには乗ってなくてもいいけど下ろすのがめんどくさくておろしてないものなどはありませんか?

引用 http://www.shachu-haku.com/

そのようなものが重かった場合、燃費に大きく影響するので下ろすことをお勧めします。

下ろす時は面倒だとは思いますが、その一回の努力でその先の燃費向上を期待できるなら安いものだと思って頑張りましょう。

また車についている部品自体を軽いものに交換してしまうという手もあります。

かなり値は張ってしまいますがホイールを軽いものに交換すると、燃費に大きく貢献します。

ホイール自体が回転体なので、いいものに交換することによって回転効率が上がって燃費が良くなるという面もありますし、4つもついている金属の塊の重量が軽くなれば軽量化効果が期待できるのは間違い無いと思います。

次はタイヤを低燃費タイヤに交換するという方法です。

タイヤは車で唯一地面と接地している物体であり、タイヤのゴムと路面の摩擦によって進んだり、とまったりということをしています。

この摩擦を必要最低限にしてあげることによって、地面との抵抗が少なくなりより効率的に車が動くことができるということです。

効率的に車が動くということは、その分負荷がかかりにくくなるということなので、燃費向上に一役買ってくれることでしょう。

低燃費タイヤというと、軽自動車やコンパクトカー用のタイヤをイメージしがちですが、suv用の低燃費タイヤというのも出てきているので、ハリアーでもつけることのできるタイヤはあります。

低燃費タイヤと言っても形がダサいとかいったことは一切ないので、ハリアーのイメージを壊すことなく装着できると思います。

ホイールを交換するといったことになると、車の外観が変わってイメージが崩れてしまうことも多々あるのですが、タイヤならそんなことはないので、ハリアーのかっこよさを維持しつつ燃費も気になるという欲張りさんにお勧めです。

以上が燃費を向上させる方法になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トヨタ ハリアーハイブリッド 60系 17インチ アルミホイール 一台分(4本) VELVA KEVIN (ヴェルヴァ ケヴィン) ガンメタリック アルミ

価格:54,088円
(2019/2/26 17:37時点)
感想(0件)


ハリアーグッズ

 

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク