新型ハリアーの内装を比較、オススメはどのグレード?

現在日本の車で特に人気を集めているのがSUVというジャンルの車です。
よくSUVという言葉を耳にしますがなんの略かと言いますと『スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle )』の頭文字を取ったのがSUVです。
今回はそんなSUVの中でも高級感漂うTOYOTAの『ハリアー』の内装についてグレード毎に比較し、オススメするグレードとその理由について述べてみます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

1)ハリアーの歴史

1997年から発売をされた初代ハリアー(10系)、その後2代目(30系)、そして現在発売中の3代目(60系)となっています。
トヨタのエンブレムは皆さま一度は見たことはあると思いますがハリヤーのエンブレムは他の車種と違います。
タカ科の鳥の『チョウヒ』という鳥の名前が英語で『HARRIER』というのでそこから名前がつけられエンブレムも鳥のマークになったということです。

2)ハリアーのグレードとモデル

まず、排気量が2種類あります。
2,0Lと2,5Lの2種類あり2,5Lはハイブリットのみです。

ハイブリットかつ排気量が大きいので価格は一番高く設定されています。
2,5ハイブリットEREGANCEが337,5万~、2,5ハイブリットPREMIUMが407万~、2,5ハイブリットPROGRESSが460万~となっていますのでなかなか手が出ない金額でよほど好きではないと買えないかと思います…
2,0Lでのグレードは大きく分けて3つです。
ガソリン車とターボ車との2つでその中でさらに3つずつに分かれます。

価格が安い順番に、

ELEGANCE(エレガンス)
ガソリン 約295万~
ターボ 約338万~

PREMIUM(プレミアム)
ガソリン 約325万~
ターボ 約352万~

PROGRESS(プログレス)
ガソリン 約378万~
ターボ 約405万~

となっています。

個人的にはガソリン車の燃費(16㎞/L)でターボ車の燃費は(13,0㎞/L)なのでわざわざターボ車を買う必要はないかなと思います。
長い目で見た時に結構な金額になりますので…

それではELEGANCE(エレガンス)とPREMIUM(プレミアム)の内装を比較していきたいと思います。

まず、タイヤのサイズが変わります

エレガンスは17インチのタイヤになりますがプレミアムの場合は18インチのタイヤになります。
SUVなので車体とともにタイヤサイズが大きい方が見た目的にもカッコよくなるのではないでしょうか。
次はアダプティブハイビームシステム(AHS)です。
よく聞きなれない言葉ですが簡単にいうとヘッドライトをハイビームにしていても対向車に対して眩しくないようにする機能です。
この機能はエレガンスにはついていなくてプレミアムから標準装備となります。
夜間に車を運転していて対向車がハイビームだったら少しイラってきませんか?
なので私は毎回切り替えます。
正直めんどくさいですが安全第一なのでハイビームを使わないわけにはいかないのでしますがこの面倒を機械が勝手に行ってくれるというのはかなりドライバーにも周りにも優しい機能です。

 

次はシートです

パワーシートとはシートの位置を自動で動かすことができるシートの事です。
前後、上下の移動が手動ではなく自動なので細かな位置の調節が出来るシートになります。
全部で8方向の調節が可能になっています。
かつ、シートのセッティングは2つまで登録可能となっています。
なので夫婦で運転される方も毎回調節せずにボタン一つでいつものシートの位置、高さにすることができます。
そしてステアリング(ハンドル)にも違いがあります。
エレガンスではステアリングの位置を手動で動かすのですがプレミアムから電動での調節になりますので細かな調節や短時間で変えれることがメリットです。
ステアリングの位置は意外と重要です。
高すぎず低すぎずちょうどいい高さにすることによって長時間のドライブでも肩こりや腰痛の軽減に繋がります。

次はパワーバックドアです

エレガンスではバックドアは手動で開けるしかないですがプレミアムからは運転席とバックドア下部にバックドアを開けるスイッチがあるので簡単に開けることができます。
大きい買い物をして手がふさがっている時なんてそうそうあるものではないですがいざその場面に出くわした時にあったら便利だと思います。
子供がいる家庭ではスポーツの道具やキャンプの荷物など大きい物の出し入れがすごく楽になると思います。

 

https://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort02#

 

上記の違いがプレミアムとエレガンスの大まかな違いです

この他にも細々とした違いはありますがこれらの違いで大体10万~30万円の違いなので安くついている方だと思います。
現時点で車を所有していて下取りで値段がつく車を持っている方は金額次第ですがほぼ無料でグレードが上がると考えればいいかなと個人的には思います。
ですが、すでに家族がいて30万も変わるのであればそのお金で新しい家電や旅行に行こうとなるかもしれませんね…
男性の方で車が好きな方は「少しでもいい車に」、「どうせ買うならいいグレード」でと考える方が多いと思うのでそこは家族と要相談ですね。

次はプレミアムとプログレスの違いです

グレードの種類、名前を聞いた時にプレミアムの方が高級なイメージですがプログレスの方がグレードは上です。
PROGRESS (プログレス)の意味が気になって調べましたが意味は『前進する、~を進ませる』という意味があるそうです。
なのでより進化した、より最先端みたいな意味が込められているのかもしれないですね。
この意味はメーカーに問い合わせをしないとわかりませんが合っていると嬉しいです。
そして本題に入りますが最初に書いてある通り価格差は約50万ほどあります…
皆さん「えっ?」と思った方もいらっしゃると思います。
私も調べながらそう思いました…
しかし金額相当の設備、機能があります。
それは皆さんがよく使われるナビです。
T-Connect SDナビゲーションシステム&JBLプレミアムサウンドシステムというのが標準装備となっています。
9,2型のディスプレイで静電式のタッチパネルとなっています。
今までのナビはタッチしたのに反応がない、強く押さないと認識しないなどありましたが今回のは感度もいいみたいです。
スピーカーもたくさん付いていて音質もかなりいいです。
普通にナビゲーション、スピーカーを入れようとしたら20万くらいはかかると思います。
もしくは工賃など入れたらもっとかかるかも…
なのでこの機能面で優れたナビ&スピーカーが標準で付いてくるのはとてもいいと思います。

 

https://toyota.jp/harrier/performance/operation/?padid=ag341_from_harrier_perf_performance_operation

 

大きい車に乗っていると狭い場所での駐車が難しくなってきます。
特に最近まで軽自動車に乗っていた方などは慣れるまで左前の感覚、後ろの感覚がよくわかりませんが駐車時にも嬉しい機能があります。
それはバックモニターとパノラミックビューモニターです。
バックモニターは現在使われている車にもこの機能はある方が多いと思いますがパノラミックビューモニターは後ろだけのモニターではなく上から全体を写す機能になります。
この機能は駐車が苦手な方、慣れないうちはとても重宝する機能だと思います。
そして最後はドアを開けた時に足元を照らしてくれる機能があります。
この機能は正直無くても支障はないですがあれば高級感があります。

 

 

https://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort01#

 

3)まとめ

上記の大まかな違いはありますが皆さんはどう思いましたか?
様々な意見、感想はあると思います。
『とにかくグレードは関係なくハリアーに乗りたい』
『どうせ乗るならいいグレードに乗りたい』
『最先端の機能を体感したい』
ハリアー自体人気車種で街中でも多く見かけますが中でもプレミアムのグレードを選ばれる方が多いみたいです。
値段も結構変わってくるのでグレード選びは慎重に行ってください。
私個人的には外装などは後からいくらでも変えることは出来ますが、標準装備の機能は後から追加するのはなかなか難しいことなので最初からある程度のグレードを買うことをお勧めします。
それでも安い買い物ではないので家族やお財布と要相談です。

ハリアーグッズ

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク