新型ハリアーはなぜ人気が高いのだろう?(下がらないのだろう?)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

ミドルクラスSUVの中でも不動の人気があるのがハリアーですよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

なんでこんなに人気があるのでしょうか?

調べてみたので紹介します。

 

ハリアーの歴史

引用 https://b-cles.jp/

まずはハリアーという車の歴史を説明していきたいと思います。

ハリアーは1997年12月に初代モデルがデビューしています。

つまりかれこれ20年ほど続いているモデルということになりますね。

ミドルクラスSUVとしては初期の段階の車ということもあってのちのモデルの火付け役となった車人っています。

初代と二代目はは海外でレクサスブランドのRXとしても発売されていました。

現在ではレクサスが高級ブランドとして日本に入ってきたこともあり、別モデルとして発売されています。

引用 http://drive-life.net/

2代目は2003年2月にデビューしています。

初代から外観ももちろん変更されていますが操縦性や快適性を高めており、より高級感のあるSUVとしての価値を高めてきたと言えると思います。

現在のモデルは多数のマイナーチェンジこそありますが、三代目のモデルということになっています。

三代目は二代目から一年の発売休止期間をへて2013年12月に発売されました。

引用 https://www.tokyo-toyopet.co.jp/

三代目では環境性能に考慮して、ハイブリッドモデルも追加されています。

ハイブリッドモデルではカタログ燃費で21km/lという従来でのSUVでは考えられないような燃費を叩き出しているので、高級感や悪路走破性だけでなく実用性も兼ね備えてきていると言えるのではないでしょうか?

ハリアーはこのように20年近い歴史を持ったSUVということになっています。

国内におけるSUVというジャンルを作り出したモデルであり、1年間の販売休止期間があったとは言え20年以上に渡って販売を続けている人気モデルと言えるのではないでしょうか。

今では当たり前に存在しているSUVというジャンルですが、20年前にジャンルを作り出したトヨタには相当の先見性があったと言えるのではないでしょうか?

 

人気の理由

引用 http://synthsonic.net/

次にハリアーという車種が人気の理由について考えていきたいと思います。

今やSUVの購入を考える人の中では知らない人がいないというくらい人気モデルのハリアーですが、なぜこんなにも人気なのでしょうか?

現在の市場ではエクストレイルやCX-5やフォレスターといったライバル車両がしのぎを削っています。

その中でもハリアーは価格的にも高い車両としてよく知られていると思います。

購入を考える方は一度は通る道かと思いますが、ハリアーの一番低グレードの車両の価格と他の車種の中くらいのグレードの車両が同じ程度の価格であるということが頻繁に起きています。

決してハリアーが走行性能が飛び抜けて優れているというわけではないのですが、一定数のユーザーの評価は高く多くの人に選ばれています。

それはなぜかと言えば、ひとえに高級感と言えるのではないのでしょうか?

ハリアーは内外装含め高級感が優れていると言われています。

外装に関してもゴツゴツしがちなSUVのイメージをいい意味で壊すことのできる流れるようなデザインですし、それでいて見晴らしのいい車高の高さや、走破性を備えているいいとこ取りな面が前面に現れていると思います。

また内装になるとこの差はかなり顕著になり、機能性重視になりがちはSUVの内装において、セダンのような高級感を兼ね備えることができた車ではないでしょうか?

シートの質感に始まり、インパネの色使い、大きめのナビを入れることのできるスペースなど、高級車と言われる車に遜色ないレベルにあると思います。

このような高級感のあるSUVとしての認識が広がった結果たとえ少しくらい値段が高くても、価値ある車として認識されSUVとしての実用性と、快適に過ごすことのできる室内空間を求める客層に強く支持されているのだと思います。

このいいとこ取り感がハリアーの人気の理由だと思って間違い無いでしょう。

ただでさえいいとこ取り感のあるSUVというジャンルに高級感を足すというのかなり戦略としては最高だったのではないでしょうか?

 

これからどうなる?

引用 https://www.webcartop.jp/

これからのハリアーはどのようになっていくのでしょうか?

三代目は2013年にフルモデルチェンジされ発売されていますので、四代目のフルモデルチェンジはそろそろであるという見方が強いです。

人気モデルのハリアーですから、トヨタとしても力を入れて開発を行なっているのではないかと思います。

また2016年にはコンパクトSUVのCH-Rも発売されています。

SUV市場の盛り上がりをみてコンパクトな方のCH-Rも出してきたのでしょうが、いまだにハリアーの人気は衰えることを知らない感がありますね。

今後ハリアーがフルモデルチェンジで変わっていくところとしては、

・さらなる燃費の向上

・三列シート車の追加

などがあるかもしれないと言われています。

現在でも燃費に関してはSUVとしてかなりいいラインにいると思うのですが、エクストレイルもハイブリッド仕様を出して必死で追いかけてきていますし、CX-5に関しては元のエンジン性能自体がかなり燃費寄りに作られているように感じます。

このようにいくら高級感を売りにしていっても燃費の向上は避けては通れない道になっています。

このようなことから次期ハリアーではより燃費のいいとされているダイナミックフォースエンジンを搭載してくるのではないかと言われているのです。

ダイナミックフォースエンジンとは新型カムリに搭載されている環境性能も走行性能も犠牲にしていない新しいエンジンです。

当然のことながらこのダイナミックフォースエンジンを搭載してくるのではないかと言われています。

次は三列シート車がラインナップに増えるかもしれないということです。

2018年にマツダが発売したCX-8は三列シートのSUVとして発売され大ヒットとなりました。

初めは三列シートのSUVなんて当初のアウトドア中心の目的からずれてしまうし、そんなに求められているニーズもないだろうと思っていました。

ただ蓋を開けてみるとかなりの大ヒットとなったようです。

この背景には、ミニバンに乗っているファミリー層などがSUVに流れ始めているのではないかと考えられます。

今まで7人乗りの人数に惹かれてミニバンを買っている世代がもう少しデザインや性能に自由度のあるSUVに乗り換えたいと考えた時に、今までだと5人乗りまでしかなかったので諦めるしかなかった人たちが一定数いたのではないでしょうか?

三列目のあるSUVは家族をもつお父さん世代には、かっこよさと実用性を兼ね備えることができる理想の一台になったはずです。

ハリアーもそれに倣って三列シート車をラインアップにに入れるのではないかと言われています。

高級SUVであるハリアーに三列シートが加わるとファミリー層でハリアーを好きな人はかなりいい反応を示すのではないかと思います。

また大人数で遊びに行く人などは、突然メンバーが増えたりしても対応できるようになるので、かなり自由度が高くなるのではないでしょうか?

このような背景からハリアーの次期モデルチェンジはフルモデルチェンジとなり、これからもハリアーブランドを続けていくのではないかと思います。

フルモデルチェンジは2019年から2020年と噂されていますので楽しみに待ちましょう。

トヨタがどのような変更をしてくるのか見ものですね。

 

まとめ

引用 https://toyota.jp/

今回はハリアーの人気がなぜ衰えないのかということに注目して歴史からこれからの展望を調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク