新型ハリアーをライバル車と徹底比較:エクストレイル

今回はハリアーのライバル車であるエクストレイルとの比較を行いたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

様々な観点から比較してみました。

それでは紹介していきます。

 

エクストレイルとの比較(サイズ編)

引用 https://www.tokyo-toyopet.co.jp/

まずはこの2つのSUV車のサイズを比較していきたいと思います。

街中を走る時だけでなく、遠くにドライブに行く時などは細い山道などに遭遇することがあると思います。

そうした時に車のサイズと小回りが効くかどうかは、気になるところだと思います。

それではまずハリアーから紹介していきます。

全長×全幅×全高  4725mm×1835mm×1690mm

となっています。

引用 http://kakaku.com/

一方のエクストレイルはというと

全長×全幅×全高  4590mm×1785mm×1685mm

となっています。

パッと値をみた感じではほとんど変わりませんが、エクストレイルの方が全体的に一回り小さいと言ったイメージでしょうか。

全長に関してはハリアーの方が100mmほど長くなっているので大きさを一番感じる部分かとは思います。

ハリアーはタイヤの前と後ろが長いことによってデザイン的にもおしゃれさをより求めていますので、この100mmはしょうがない値かなと思います。

ただその他の値に関しては誤差の範囲といってもいいレベルで同じくらいと考えて間違えないと思います。

また車の小回りに直結する最小回転半径はグレードによっても違うようですが、ハリアーのほとんどの車種が5.6m〜5.7m、エクストレイルが5.3mとかなり差があります。

最小回転半径は小回りに直結するのでこの点ではエクストレイルの方が初めは運転しやすいかもしれませんね。

ただSUVであれば視線が高く周りも見易いですので5m台の値であれば慣れでカバーできる範囲だと思います。

 

エクストレイルとの比較(価格編)

さて次は価格の比較をしていきたいと思います。

車は購入する際にはやはり価格は大事ですよね?

燃費や見た目のかっこよさももちろん気になるところですが、購入する際には予算のこともありますし、やはり重要なポイントになってくると思います。

それではハリアーとエクストレイルの値段を比べてみましょう。

まずはハリアーからです。

ハリアーには大きく分けてガソリンモデル、ガソリンターボモデル、ハイブリッドモデルの3モデルがあります。

全てを総合した価格帯は294.9万円~498.4万円となっています。

一方でエクストレイルの方は219.7万円〜384.4万円となっています。

どちらもオプションなどはついていないベースの状態での価格帯となっています。

さすがハリアーは都市型で高級感のあるSUVとして知られているだけあって値段が段違いで違いますね。

一番下のグレード同士で比べても70万円以上、一番上のグレードで比べるとその差は100万円を超えてきます。

ハリアーの最上位グレードにもう少しだけ金額をプラスするとレクサスのSUVなども視野に入ってくるような気がします。

さすがトヨタ強気ですねー。

もしも価格だけで選ぶとしたらエクストレイルの方が圧倒的にお得な感じがあります。

一番下のグレードにオプションをつけてもハリアーの一番下のグレードのオプションなしよりも安くなる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

完全にアウトドア向けSUVであるエクストレイルと都市型SUVであるハリアーでは目指すところが違うと言うのはもちろんありますが、同じミドルサイズSUVの間でこんなにも差が生まれるとは思っていませんでした。

 

エクストレイルとの比較(燃費編)

次は燃費を比較していきたいと思います。

通勤や日々の送り迎えで車を使われる方は月のランニングコストに直結してくる値になるので、燃費は重要な検討項目だと思います。

先ほどの価格の部分で100万円ほどの差があるグレードもありましたが、毎日乗る車で燃費が大きく違えば100万円の差が埋まってしまうことも容易にありえるからです。

初期費用とランニングコストと言う違いこそありますが、トータルで考えるとお財布に大きな影響を与えかねない大きな要因ですね。

また燃費がよければ一度ガソリンを入れれば長い距離が走れると言うことにもなりますので、長距離旅行の安心感にも繋がると思います。

旅先ですぐガソリンがなくなる車だと、ガソリンスタンドを探さなければならないだけでなくもしかしたらガス欠で止まってしまうかもしれないと言う心配もしなくてはいけませんからね。

そのストレスが軽減されると言う意味では経済的な効果よりも大きいかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、早速比較していきましょう。

まずはハリアーからです。

ハイブリッド 21.4km/l

ガソリン   14.8〜16.0km/l

ガソリンターボ  12.8〜13.0km/l

となっています。

ちなみにガソリンターボ車はハイオク指定です。

次はエクストレイルの燃費です。

ガソリン  16.0〜16.4km/l

ハイブリッド   20.0〜20.8km/l

となっています。

どちらもSUVにしてはかなりいい値になっているのではないでしょうか?

SUV車は車体もそこそこ大きいですし、大きめのタイヤを装着したりして重量が重いものも多いのでかなり優秀な燃費の値になっているように感じます。

その中でもハリアーのハイブリッドモデルはかなり優秀ですね。

エクストレイルのハイブリッドモデルもかなりいいところまで来てますが、それを抜かして21km/l台に乗せてきています。

もちろんカタログ燃費になりますので、実燃費はもう少し落ちることが想定されますが、それでも十分な値ではないでしょうか?

 

エクストレイルとの比較(内装編)

引用 https://toyota.jp/

最後は内装の比較をしていきたいと思います。

わたし的にはエクストレイルとハリアーの大きな違いは内装の方向性の違いだと思っています。

前にも述べましたが、エクストレイルはアウトドア向けの車両、ハリアーは都市型高級SUVと言う位置付けになっています。

そこからエクストレイルではデザインというよりも機能的な面を押し出しているイメージがありますし、ハリアーでは高級感を意識したデザインというようになっています。

エクストレイルはシートが防水であったり、3列シートのモデルがあったりとアウトドアで濡れている状況で座っても問題のないようにしてあったり、人をたくさん乗せることができるようになっていたりしています。

一方のハリアーは高級感を全面に押し出しているように感じます。

内装色にバリエーションがあったり、内装色に合わせてインパネの色を変えることができたりと、運転中に目に入ってくる部分に重きを置いて上手に色を使っているイメージがあります。

また真ん中につくナビ用のディスプレイはミニバンのように大きなものが装着できるようになっています。

機能性もさることながら、乗っている人の快適性に重きを置いた内装デザインとなっているのではないでしょうか?

車に乗っている際に一番気になるのはやはり内装だと思います。

外装のデザインももちろん大事ですが、乗ってしまったら見ることができません。

乗っているときに目につく内装がどれだけ好きになれるかで、その車をどれだけ好きになれるかが決まってくると思います。

ハリアーにもエクストレイルにも内装にかなり特徴的なところがあるので、両方気になっている方はぜひ座り比べをしてみてほしいです。

文章だけでは伝えきれない違いもたくさんあると思いますのでぜひやってみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ハリアー用グッズ

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク