ハリアーハイブリッド車で燃費を向上させる運転方法や走り方のコツ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

車の燃費が気になるこのご時世でハリアーの燃費を向上させるのはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

色々と調べてみました。

それでは紹介していきます。

燃費とは?

まず燃費とは一体なんなのかというところから説明していきたいと思います。

世間ではあの車は燃費がいいからとかあの車は燃費が悪いからといったように、燃費によって車の良し悪しを判断することが結構多いように思います。

近頃では燃費の向上のためにエンジンと電気モーターを併用したハイブリッドシステムというのも開発されてきています。

今回紹介するハリアーもこのハイブリッドシステムを搭載している車となっています。

燃費がいいから経済的でいい車と言われても燃費のことがわかってなかったらなんの意味もないですよね。

知っている方が多いとは思いますが、念の為説明していきたいと思います。

まず燃費というのはガソリン1Lでどのくらいの距離を走ることができるのかというのを示したものになります。

仮に燃費が15km/lという車があったとすると、その車は1Lのガソリンで15km走ることができるというわけです。

ちなみにカタログなどに表記されている燃費は実走行を想定したテストによって測定された燃費になりますが、あくまで想定したテストの中で出された燃費になるので、実際はカタログ燃費よりも燃費が落ちるとされています。

ただこのカタログ燃費が車の評価を左右する一因であることには変わりないので、各メーカーは常により良い燃費の出せる車の開発に追われているということです。

さて今の新しい車には必ずと言っていいほど燃費計が着いてますよね?

引用 http://synthsonic.net/

その中には瞬間燃費と平均燃費という2つの燃費計を持つ車が多いと思います。

燃費計をみながら車を運転してみるとよくわかりますが、瞬間燃費の値は常に変動しているのに、平均燃費の値は大きく増えることもなければ、大きく減ることもないと思います。

この違いは言葉の通り瞬間と平均という違いになっています。瞬間燃費の方はアクセルを踏んだ瞬間の燃費、平均燃費の方はトリップメーターをゼロにした時から今までの燃費です。

さてこの2つの燃費計の使い道なのですが、瞬間燃費はゲーム感覚で自分が今走っている際の燃費を知るのに使うことができますが、平均燃費にはもっと効果的な使い方があります。

それは自分があとどれだけ走れるのか計算することができるということです。

各車にはそれぞれガソリンの入る量が決まっているのでその満タン量に平均燃費を掛ければ総走行可能距離が出せるというわけです。

車によっては走行可能距離が出る車もありますが、ガソリンが少なってくると数字での表示をやめ、給油の警告文だけになる車も多いので、自分で計算して損はないと思います。

 

燃費を上げる方法(装備編)

引用 https://www.tokyo-toyopet.co.jp/

装備品に関して燃費を向上させる方法の基本的な考え方の1つとしてとにかく車を軽くするというのがあります。

燃費というのはエンジンが効率のいい回転数で回り続けると上がっていくものになるので、基本的にはエンジンにできるだけ負荷をかけないということが重要になります。

人間が重いものを持って歩くと何も持っていない時よりも疲れるように、車も重量物がたくさん乗っているとその分負荷がかかりますので、必然的に燃費が悪くなります。

そのためにとりあえずいらないものをおろしましょう。

後部座席やトランクには乗ってなくてもいいけど下ろすのがめんどくさくておろしてないものなどはありませんか?

引用 http://www.shachu-haku.com/

そのようなものが重かった場合、燃費に大きく影響するので下ろすことをお勧めします。

下ろす時は面倒だとは思いますが、その一回の努力でその先の燃費向上を期待できるなら安いものだと思って頑張りましょう。

また車についている部品自体を軽いものに交換してしまうという手もあります。

かなり値は張ってしまいますがホイールを軽いものに交換すると、燃費に大きく貢献します。

ホイール自体が回転体なので、いいものに交換することによって回転効率が上がって燃費が良くなるという面もありますし、4つもついている金属の塊の重量が軽くなれば軽量化効果が期待できるのは間違い無いと思います。

次はタイヤを低燃費タイヤに交換するという方法です。

タイヤは車で唯一地面と接地している物体であり、タイヤのゴムと路面の摩擦によって進んだり、とまったりということをしています。

この摩擦を必要最低限にしてあげることによって、地面との抵抗が少なくなりより効率的に車が動くことができるということです。

効率的に車が動くということは、その分負荷がかかりにくくなるということなので、燃費向上に一役買ってくれることでしょう。

低燃費タイヤというと、軽自動車やコンパクトカー用のタイヤをイメージしがちですが、suv用の低燃費タイヤというのも出てきているので、ハリアーでもつけることのできるタイヤはあります。

低燃費タイヤと言っても形がダサいとかいったことは一切ないので、ハリアーのイメージを壊すことなく装着できると思います。

ホイールを交換するといったことになると、車の外観が変わってイメージが崩れてしまうことも多々あるのですが、タイヤならそんなことはないので、ハリアーのかっこよさを維持しつつ燃費も気になるという欲張りさんにお勧めです。

装備を変更するタイプの燃費対策としては一番効果のあるものだと思うので、気になった方はぜひ交換してみてください。

 

燃費を上げる方法(運転編)

引用 http://synthsonic.net/

次は燃費のいい運転について紹介していきたいと思います。

どれだけ装備を変更して、車が軽くなっていても運転が荒いと燃費が落ちてしまいます。

それを防ぐためにはやっぱり運転を見直さなければいけないと思います。

車の運転では高速で一定速度で走行している時より、発進と停止を繰り返す街中の方が燃費が落ちます。

ハイブリッドモデルでは発進の際に電気モーターを使用することによって発進におけるガソリンの消費を抑えていますが、それでもできるだけ一定の速度で走ることは燃費向上に繋がります。

速度が落ちれば落ちるほど速度を回復するためにガソリンを消費してしまいますので、信号があるところではかなり前段階からアクセルを抜いて、ゆっくり減速することによって信号が変わって走り出すことができる可能性も高まりますし、何より燃費に対する意識をするだけでも大きく違うと思います。

またハリアーには前車追従型のクルーズコントロールがついています。

これは高速道路やバイパスなど一定の速度でずっと走り続けるタイプの道路で使用できる機能ですが、ある速度を設定するとその速度に車を勝手に制御してくれるだけでなく、前に遅い車などがでできた場合にはその車の速度に合わせてついて行ってくれるシステムです。

システムを過信するのは危険ですが、この機能を使えば燃費向上にも役立てられると思います。

高速道路を運転する際もアクセルを一定に踏んでいるつもりでも、微妙にアクセル開度が変わっているということがあります。

その部分をシステムに頼れば微妙な変化は無くなるので、本当に一定のアクセル操作をしているのと変わらないということになります。

つまり、燃費にとって一番いい運転をすることができるということです。

またこの手のクルーズコントロールは高速道路上などで使うとかなり運転が楽になります。

疲労軽減と燃費向上の両面からぜひ使ってみることをお勧めします。

 

まとめ

引用 https://www.webcartop.jp/

今回は燃費がどのようなものかから燃費向上のやり方を装備と運転の両面から調べてみました。

皆さんもハリアーの燃費向上のためにぜひ取り組んでみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
ハリアー用グッズ

 

 

ハリアーが欲しい!!

トヨタハリアーは、2013年11月にフルモデルチェンジが施され、3代目となりより進化したモデルとなっています。

トヨタ ハリアーは、1997年に初代が発売されてから、高級クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的カー)という新たなジャンルを切り開いた車です。

でも、いざ買うとなると、

「ハリアー欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「ハリアーを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ハリアーの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、ハリアー欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

 

「ハリアー画像」の画像検索結果

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク